「ラーメン大好きK池さん」的ブログ

byへたれカイジ

今日の気分

見に来て下っていた皆様、
本当にありがとうございました。

カテゴリ

全体
はじめに(ブログ説明等)
へたれカイジのラーメン紀行
別メニューも食べてみました
あれ食いてー(再食)
とりあえず報告までに
たまには他のモンも食え
鹿児島では「飲ん方」と言います
日記書かなきゃ忘れるもので
訪問済ラーメン店一覧

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

★浪花お好み焼き三昧★
ネコ!いつかは干支に・・・
blackeyes ph...
ciao log*
未来の自分へ
こうだこの似顔絵日記

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

お酒・お茶
食べ歩き

画像一覧

手打ちラーメン 天門

ラーメン 500円

b0248253_18463340.jpg






最近では店内でも見かける事が多くなった「製麺機」。当店が自家製麺を使用している証であり、堂々たるシンボルマークでもある。暖簾をくぐった時にそれを見かければ、自然と味に期待が湧くというものである。

その「製麺機」、当店「天門」にも厨房内にどんと鎮座している。それも一級品の性能のものが。見当たらない?そんな事はない。貴方の目の前におられるではないか。そう、店主自身が当店自慢の「製麺機」なのだ。当店筆頭メニューの「ラーメン」で、他ではなかなか味わえない、真の意味での自家製麺を試してみてはどうだろうか。

注文を受けた店主が向かうのは、「舞台」と呼べる製麺場。先ずは、生地を打ち粉に馴染ませながら伸ばしていく。伸ばしたら束ね、伸ばしたら束ね、それを繰り返すうちに、少しずつ麺へと近くなるのが見て取れるはず。終盤に差し掛かったら束を捩り、元へ戻る反動を利用して伸ばすという、最後の最後まで念の入った仕事振りである。

端を切り落としたら麺の完成。しかしグズグズせずに、早速羽釜に投入する。打ち立ての生麺なので、茹で時間は至って短い。平テボでサッと揚げられた麺の行き着く先は、熱々のスープか・・・と思いきや、何と水場へと直行。そう、打ちたて生麺の弱点であるコシの弱さを、冷水で締める事によって上手く補っているのだ。麺がキリッと仕上がったら再び羽釜で軽く暖め、醤油を淡く利かせた鶏ガラスープと合わせ、いよいよ「ラーメン」の完成である。

出来上がったその麺の食感は、きっと今まで体験した事のないものだろう。柔らかいのだが弾力もあり、ツルッとした舌触りのようでいて微かにザラつきも感じたり。不思議な心地のまま食べ進めるだろうが、店を出た後にはこう思われるはず。「美味かった」と。

その麺の美味さは「未体験」だからではない、素朴な「純粋」さがあるからだと言える一杯。



(平成24年5月4日 実食)

面白かったですがよー♪

ども、今日は早めにホテルへ帰ってこれたので、珍しく快適な環境で記事を書いているへたれカイジっす。たまにはね、ゆーっくりとコーヒーでも嗜みながら記事書くのもイイもんですな。・・・眠くてタマランけどw

そりゃさておき、本日3軒目のご報告でも。コチラ、「宮崎行脚」の事前調査を始めた当初から気になってたお店っす。だってね、注文後すぐに、目の前で「バシーン!」とか「ドン!」とか言わせながら麺を打ってくれるんすよ?手打ち麺は「海軍屋」とか「飛鳥」とかで食った事あるっすがね、打ちたてはなかったモンで興味津々になったんすよ。

ちゅーワケで訪問っ。こんちはー。お、ご夫婦でされてんのか・・・麺を打つのはご主人かね?じゃー早速「ラーメン」をばお願いしますっ。

サッサッ(生地に打ち粉を振っている)

・・・おぉ

バンッ!バンッ!(生地を叩いて伸ばしている)

・・・おおぉ

グッ、グッ、グッ(伸ばしては折り、伸ばしては折りを繰り返している)

・・・おおおぉ

クルクルクル・・・(麺を捩り、戻る反動で伸ばしている)

・・・おおおおぉ

クネクネクネ(上の作業をしている時、麺が左右に振れないように店主が腰をくねらせて、身体全体でバランスをとっている)

店主!その動きセクシーっ!!←黙って見てろw

ま、そんなこんなで完成(汗)どれ・・・おお、ムニムニしてんだけどフニャフニャじゃないし、ツルツルしてるけど、ちょっぴりザラッとしてるようにも感じるし(爆)・・・うん、まぁ、何ていうか・・・美味いわ(汗)

えーとね、スープはハッキリ言って、大して好きじゃなかったっす。ベースも調味も、もう少し強くして欲しいなぁ、っていう感じ。「優しい味」っちゃ片付いちまうんすけどね。でもね、スープがそれでも「美味い」と感じたんすよ。やっぱあの麺があってこそ、なのかな、そう思えたのは。職人の技が冴えているお味でした!ごちそうさま~。




手打ちラーメン 天門
宮崎県宮崎市広島2-6-13
11:00~20:00(日・祝 ~19:00)
定休日 火曜・第1月曜
by hetarekaiji | 2012-05-04 18:47 | へたれカイジのラーメン紀行 | Comments(0)