「ラーメン大好きK池さん」的ブログ

byへたれカイジ

今日の気分

見に来て下っていた皆様、
本当にありがとうございました。

カテゴリ

全体
はじめに(ブログ説明等)
へたれカイジのラーメン紀行
別メニューも食べてみました
あれ食いてー(再食)
とりあえず報告までに
たまには他のモンも食え
鹿児島では「飲ん方」と言います
日記書かなきゃ忘れるもので
訪問済ラーメン店一覧

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

★浪花お好み焼き三昧★
ネコ!いつかは干支に・・・
blackeyes ph...
ciao log*
未来の自分へ
こうだこの似顔絵日記

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

お酒・お茶
食べ歩き

画像一覧

家系らーめん 澤井

ラーメン 600円

b0248253_5545918.jpg






それがどんなものかは知らないけれど、名前はテレビや雑誌で目にした事がある。「家系」と聞けば、そう思われる方も多いのでは?九州南部ではまだまだ馴染みの薄い「家系」だが、ラーメン好きなら誰しも耳が立つはず。しかし本家は横浜の有名店なので、鹿児島に住む者にとっては本当に遠く離れた存在である。

だが嬉しい事に、鹿児島からそう遠くない宮崎県は都城市に、そのDNAを受け継ぐ店が誕生していたのだ。「家系らーめん 澤井」、本場・神奈川で修行を積んだ店主が昼夜腕を振るう、期待の新鋭店である。

当店の筆頭メニュー「ラーメン」のベースは、豚骨・鶏ガラを毎日継ぎ足しながら仕込む、家系としては珍しい「呼び戻し」の手法を取っている。しかし「久留米ラーメン」のような濃厚なものではなく、旨味は豊富ながらも喉越しの軽い、飲みやすさを重視したものである。

そして家系と言えば、最大の特徴はやはり調味。鹿児島の豚骨醤油と違い、醤油の香味を前に出した、ファーストインパクトの強さが特徴である。しかし、当店があるのは宮崎県。西日本の味に合わせ、醤油ダレは心持ち軽めに効かせている。更に、少量の背脂と鶏油(ちーゆ)を合わせて円みを出しているので、これならば強い塩気が苦手な方でも取っ付き易いのでは?勿論、調味の濃さと背脂・鶏油の量は調節が可能なので、味を濃くして「本格家系」を味わってみるのもお勧め。逆に、よりあっさりに調味してもらうのも面白いかもしれない。

この、南九州のラーメンフリークが待ち望んでいたであろうスープに合わせるのは、モッチリ柔らかめに茹でられた中太ストレート麺。柔らかめと言っても中心のコシは健在で、食べるほどに満足感が高まっていくはず。固めを指定するのも良いが、先ずはデフォルトで食べて、「宮崎における家系のあり方」を体験してはどうだろうか。

トッピングは、肩ロース使用の大判チャーシューに、家系定番のホウレン草、そして鶏油との相性が面白いうずらのゆで卵。このゆで卵、たった一口で終わるが故に、いつ食べるか迷ってしまうだろう。「たかがうずらのゆで卵ではないか」と思われるかもしれないが、黄身のトロけ具合にスープとの相性、これは麺の御株を奪う程に絶妙なのである。序盤か中盤か、それとも敢えて締めとして・・・。幾度か食べ重ね、調味や麺の加減と共に、自分に合ったスタイルを是非導き出して欲しい。

東と西では味の好みが分かれるが、ジャンル自体は東西津々浦々広がるだろうと確信させられる一杯。



(平成24年4月15日 実食)

これで、「いまココ」に行く準備は整ったーっ!

ども、半年前より成長した点は、どんな種類のパソコンでも電源を容易く入れられるようになったというへたれカイジっす。でもね、うちのパソコンったら、相変わらず言う事聞きゃしないんすよ。

新しくセキュリティソフトをインストールしたら、「このファイル、危なくね?」と言ってきたり、「おいおいアンタ、この間はココへのアクセス許可したじゃん!」とか使う度に攻めてくるので、場合によっては叩き壊s←ヤメレ

ま、そりゃともかく二軒目に行った「家系らーめん 澤井」の話でも。「家系」は初体験でしたなー・・・てかね、「家系」の味の傾向は知っていても、本場のものを食った事ないから、コチラが「家系」としてどーなのかってのはワカりません(汗)ま、関東でも結構幅が広いらしいっすけどね。

言えるのは、単純に「美味かった」の一言っすね。私個人としては、この系統はそれほど好みじゃないんすが、柔らかい醤油の効かせ方、それを包む甘い鶏湯、最小限に抑えた背油の量、これらのバランスの良さに感服しましたな。「家系」とか何だとか、そんなマニアめいた話は抜きにして、とりあえずいっぺん食ってみんしゃいーって感じっす。

ところでコチラ、騎射場の新店「いまココ」の店主が修行されたとかで話題になりましたな。それを聞いて、疑り深い私は「『澤井』もオープンから、それほど年数経ってないじゃん。新店での修行で大丈夫なのかなぁ。」と思ったんすよ。

けど、味は勿論、調理の手際の良さもぴか一だったっす。「麺茹でに時間がかかります」と注意書きが貼ってあったけど、そんなに待ちませんでしたなぁ。是非、このDNAを受け継いでいて欲しいと思うっす~。ちゅーワケで近々行ってみようっと。




家系らーめん 澤井
宮崎県都城市高城町石山43-10
11:00~14:00
18:00~20:30
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
by hetarekaiji | 2012-04-16 05:57 | へたれカイジのラーメン紀行 | Comments(0)