人気ブログランキング |


「ラーメン大好きK池さん」的ブログ

byへたれカイジ

今日の気分

見に来て下っていた皆様、
本当にありがとうございました。

カテゴリ

全体
はじめに(ブログ説明等)
へたれカイジのラーメン紀行
別メニューも食べてみました
あれ食いてー(再食)
とりあえず報告までに
たまには他のモンも食え
鹿児島では「飲ん方」と言います
日記書かなきゃ忘れるもので
訪問済ラーメン店一覧

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

★浪花お好み焼き三昧★
ネコ!いつかは干支に・・・
blackeyes ph...
ciao log*
未来の自分へ
こうだこの似顔絵日記

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

お酒・お茶
食べ歩き

画像一覧

まるしんラーメン

鶏がら(塩) 600円

b0248253_20341192.jpg





「野菜マシマシ」に「全部乗せ」、そのネーミングの通り、インパクトがある見栄えのラーメンが名物の店もある。それはそれで楽しめるものなのだろうが、やはりラーメンは「麺を食す」事に集中したいものである。一体どんな造りのものが集中しやすいのか?答えは至って単純。好きなスープに美味い麺、そして全体の造りがシンプルであればある程、「麺を食す」事に没頭できるはず。

「しかし、それではつまらないのでは?」そう思われるのも当然だろう。それでは一度、「まるしんラーメン」の「鶏がら(塩)」を食べて頂きたい。箸を進める度に、夢中になっていかれる事は間違いないだろう。

その「鶏がら」のベースは勿論、鶏ガラ一本と潔し。時間をかけてゆっくりと煮出し、キレの良い甘さとコクを併せ持つ、上質な上湯スープを作り上げている。そしてこれをベースと同じく、品名通りに塩ダレで調味するのだが、その塩梅は非常に穏やか。いや、しっかりと塩気を感じるのだが、喉越しと共にスッと引いていくのである。程良い調味の飲みやすいスープ、これで「麺を食す」ための舞台は整ったと言えるだろう。

合わせる麺は、見た目はごく普通の中太ストレート麺。ただし、その茹で加減は「普通」ではない。ツルッと頬張った後に一噛み、その瞬間に、思わず心の底から嬉しさがこみ上げてくるだろう。「固麺」や「柔麺」等では形容し難い、とても弾力性に富んだ食感なのである。

しかし、多加水麺というわけではない。それによくある「かん水臭さ」はなく、代わりに香るのは小麦の甘い芳香。これならばどなたでも、茹で加減の好みを越えて純粋に楽しむ事ができるだろう。

合わせるトッピングは、チャーシューにモヤシの二種と、これもまたシンプルな面子。だがチャーシューは勿論、パリパリ・シャキシャキとした歯応えのモヤシも、麺と頬張れば良いアクセントとなること請け合い。脇役だからと舞台袖に押し込めず、主役を引き立てるために是非どうぞ。

楽しく「麺を食す」には、先ず真剣に「麺と向き合う」事が大事だと教えてくれる一杯。



(平成24年4月1日 実食)

すんげー開放感でしたがよ(汗)

ども、志布志での「大隅行脚」を無事済ませてきたへたれカイジっす。えーとね、今回は「入来軒」に「中華園」、そして今日「マルチョンラーメン」・「まるしんラーメン」・「らーめん秀(しゅう)」に行ってきました。なかなか回ってこれたなぁ。ひとまず志布志の宿題店は終わったかな。

それはさておき、この「まるしんラーメン」、以前は志布志市の市街地からちょっと離れたところで営業されていたみたいっす。前回の志布志訪問時、その移転前の店舗に行って「閉店か~」って諦めてたんすけどね、もっかいググってみたら新店舗の住所が見つかったんすよ。

ちゅーワケで初訪問。こんちはー・・・って、入り口ドコだろ?とりあえず正面のドアを・・・っておおっ、女将さん出てきたっ。

女将「いらっしゃいませ!お一人?」

カイジ「そっす。入り口はドコっすか?」

女将「えーとね、お部屋も借りてあるんだけど・・・ね。申し訳ないんだけど、ここでもいいかしら?」

女将さんがそう言って指定した場所は・・・ドアのすぐ横にくっついている「お一人様用カウンター」。一応屋根はあるけど、「半屋外」どころか思いっきり「屋外」でしたがよ(汗)ま、今日は天気もイイし、ラーメン食えれば構やしねぇ。それに、何か事情もあるみたいだし。

カイジ「イイっすよ~」

女将「ごめんなさいねぇ。注文は何にする?」

壁を見ると、メニューが貼ってありました。

b0248253_20355052.jpg


シンプルだね。・・・そういや事前情報では「塩ラーメン」があったような?ま、移転を機に絞ったんだろ。じゃー「とんこつ」でお願いしまーす。

注文を受けた女将さん、中に入ったと思ったらすぐに戻ってきました。

女将「メニューにはないんだけどね、『鶏がら』の塩と醤油もあるのよ。やっぱり『とんこつ』でいいかしら?」

カイジ「あ、それじゃ『鶏がら』の塩でお願いしまーす。」

改めて注文を済ませ、「いい天気だなあ」と後ろを向いてみると・・・目に入ってきたのはお墓でした(汗)でも、色とりどりの花が飾ってあってキレイだねぇ・・・なんて変にポジティブな気持ちで待っていると・・・きましたっ。

いただきまーす。お、澄んだスープだなぁ。どれ・・・ん?味ついてるのかい?でも鶏の甘みが効いてるね。あ、下は茶色いわ。それじゃよく混ぜて・・・うん、程よい調味バランスですな。ベースの甘みを壊さない、とっても優しい塩梅。喜界島の塩を使ってるとの事っすが、その効果もあるんでしょうな。イイ塩ってしょっぱくないっすモンね。

じゃー麺を。おおっ!予想に反してスゲーもちもち♪麺自体の味は普通の範囲内かもだけど、この食感は食ってて楽しくなるなぁ。大盛もできる(+100円)らしいけど、デフォでもなかなかボリューミーだからコレでも十分だねぇ~。ところでこの麺、どこのだろ?

ごちそうさまー。朝に「マルチョンラーメン」食ってそこそこ満足したけど、コレもまた満足できたなぁ。次は「とんこつ」食ってみたいねぇ。・・・誰かを連れて。気候が良かったからイイんだけど、やっぱりあのカウンターは一回だけの経験にしておきたいですがよ(汗)




まるしんラーメン
志布志市有明町野井倉1463-3
11:00~14:00
定休日 火曜
by hetarekaiji | 2012-04-01 20:40 | へたれカイジのラーメン紀行 | Comments(0)