「ラーメン大好きK池さん」的ブログ

byへたれカイジ

今日の気分

見に来て下っていた皆様、
本当にありがとうございました。

カテゴリ

全体
はじめに(ブログ説明等)
へたれカイジのラーメン紀行
別メニューも食べてみました
あれ食いてー(再食)
とりあえず報告までに
たまには他のモンも食え
鹿児島では「飲ん方」と言います
日記書かなきゃ忘れるもので
訪問済ラーメン店一覧

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

★浪花お好み焼き三昧★
ネコ!いつかは干支に・・・
blackeyes ph...
ciao log*
未来の自分へ
こうだこの似顔絵日記

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

お酒・お茶
食べ歩き

画像一覧

マツワキ食堂

ラーメン 大 600円

b0248253_17411450.jpg





ラーメンと言えば勿論麺料理の一つだが、その中にはご存知の通り醤油に塩、味噌に豚骨等々と多様なジャンルが存在している。そうなると、当然好みも様々。人によっては「醤油一本」と決めていたり、「味噌は苦手」と敬遠される方も居られるのでは。

この様に、ラーメンと聞けばすぐに思い浮かぶのはスープの系統であるが、そのため「麺」は二の次になってしまっている。浮かんだとしても、麺の茹で具合や形状くらいのものであろうか。「他に注目点があるのか?」きっとそう思われるだろう。それでは一度、当店「マツワキ食堂」の「ラーメン」を食べて頂きたい。

当店のベースは豚骨で、大隅地方のラーメンに多い、あっさりとした優しい味わいのスープ。これに胡椒をやや多めに振りかけて、敢えてスパイシーな調味にしているのである。しかし、決して台無しではない。これによって主役の桧舞台を立ち上げているのだ。その主役とは、勿論「麺」。

「鹿児島ラーメン」では中太麺でも太めのものが多いが、当店のものは「太麺」とハッキリ言える太さ。それ故に、頬張ると口の中で堂々とした存在感を感じるだろう。そして噛む毎に強いコシで躍動感を受け、後から後から広がってくる「麺自体の旨味」の豊かさに深く感銘するはず。そして喉越しもツルっと滑らかで、序曲からフィナーレまで秀逸な構成と言える出来栄えである。

トッピングはスープの水面を覆いつくす程のモヤシ、そして豚の三枚肉を甘辛く煮たチャーシューの二種。正確には「煮豚」であるこのチャーシュー、スープと同様に大隅地方では多い造りなのだとか。しっかりと油抜きがされており、また、スープの味を壊さないように、タレを必要以上に染み込ませていないところが心憎い。麺と合わせて食べるのも勿論良いが、最後の一口は麺だけで。他にはなかなかないこの味を、深く深く心に刻んで締めて頂きたい。

「ラーメンの概念」が多様化している今だからこそ、「麺の旨味」の大事さを再認識して基本に立ち返らせてくれる一杯。



(平成24年2月5日 実食)

私も「コショウ抜きで」って注文し損ねました(汗)

ども、色々あって禁煙を一時解除していたへたれカイジっす。でもまーその「色々」がやっと収まったので、また禁煙に突入。1年半位やめてたっすからね、別段キツイ禁断症状が出なくて良かったっすわー。ちゅーわけで、ずっと「禁煙するんじゃー!」と言ってるワリにゃ吸い続けている上司を放っておいて、「大隅行脚」を再開することに。

どこに行くかなー・・・。今回は泊まりじゃないからね、せいぜい2軒だねぇ。そんな事を考えながらネット閲覧していると、私の数少ない盟友の方が「マツワキ食堂」を再訪されたという記事を発見。あ、そういやカメラを変えてから「マツワキ食堂」は行ってないなぁ。記事も書き換え時だし、いっちょ私も再訪してこよう!

まーそんなワケで朝8時に出発。遠いからね、鹿児島市から内之浦は。でもね・・・何故か10時前には着いちゃったんですよねー(汗)おかしいなー?ナビは「3時間ホドカカリマス」って言ってたような?壊れてんだ、きっと(汗)

仕方なく記事の書き直しなぞしながら待つ事に。よしできた。・・・我ながらエラソーな文章だなぁ(汗)まぁ周りからも言われるしね、「変な自信に満ちたオーラを出してるよね」って(爆)そうこうしているうちに開店時間に。

こんちはー。・・・まだ11時だってのに、早くも出前の電話がひっきりなし(汗)あ、手が空きましたら「大」でお願いします・・・←へたれ

ココのラーメンはモチロンだけど、この漬物に自家製ニンニク醤油をかけて食うのもイイんだよなぁ・・・なんて年寄りくさい気持ちで待っていると・・・きました♪

いただきまーす。あ、そういや「コショウ抜きで」って注文するの忘れてた・・・ん?コショウの大半はモヤシにかかっとるじゃないか。・・・じゃーこうしよう。バクッ(一口)・・・コショウごと全部食えば問題なかろうてw

では、あらためてスープから。お?こりゃ動物系の旨味が良い意味で「甘く」感じられてイイねぇ♪スープ単体だったらこの方が良いと思うけど、麺の甘みも強いから相殺しないように、敢えてコショウを振ってんのかな。まぁでもスープもこんなに美味いんだし、最初はコショウ抜きで飲みたいねぇ。

「大」にもかかわらず、ものの5分もかからずに完食。うーん・・・美味かった(恍惚)連食するからスープ全飲みはしないって決めてたけど、やっぱりついつい飲み干しちまったぜぃ(汗)ま、2軒目はちょっと時間空けりゃ大丈夫だろ。

満足感に浸りながらお勘定しようとしていると、店内でおっさんがデカイ声で携帯を。

「今な、ラーメン屋に入ったわ。この辺食べるとこあんまり見当たらんくてな。すぐ食って行くわー。」

・・・おっさん、ココのはよく味わって食え!←お前が言うな




マツワキ食堂(松脇食堂)
肝属郡肝付町南方114
11:00~15:00
定休日 なし
[PR]
by hetarekaiji | 2012-02-05 17:46 | へたれカイジのラーメン紀行 | Comments(2)
Commented by かごんまん at 2012-02-06 21:19 x
僕も今日は夜勤明けで疲労がピークだったので、スロからパチに切り替えました。←根本に大きな問題アリw

マツワキ食堂。。ここの皆さんに会ってなければまず行く機会は無かったなあ(汗)
あの麺で好来のスープで食べてみたいっす(汗)
Commented by hetarekaiji at 2012-02-06 21:36
>あの麺で好来のスープで食べてみたいっす(汗)

おお、「夢のコラボ」っすねぇ~。

ちなみに私の「夢のコラボ」は、「JAPANラーメン道」のスープでコチラの麺を食う事っす←対決!薩摩vs大隅