「ラーメン大好きK池さん」的ブログ

byへたれカイジ

今日の気分

見に来て下っていた皆様、
本当にありがとうございました。

カテゴリ

全体
はじめに(ブログ説明等)
へたれカイジのラーメン紀行
別メニューも食べてみました
あれ食いてー(再食)
とりあえず報告までに
たまには他のモンも食え
鹿児島では「飲ん方」と言います
日記書かなきゃ忘れるもので
訪問済ラーメン店一覧

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

★浪花お好み焼き三昧★
ネコ!いつかは干支に・・・
blackeyes ph...
ciao log*
未来の自分へ
こうだこの似顔絵日記

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

お酒・お茶
食べ歩き

画像一覧

のり一

ラーメン 大 350円

b0248253_161455.jpg






※20:00以降は+100円

「天文館で飲ん方(ノンカタ:飲み会)の〆」と言えば、頭に浮かぶのはやはりココ、「のり一」。飲んだ後も食べやすいあっさり味、そして何と言っても天文館一リーズナブルなお値段。今夜も、夜更けまで酔客で賑わうであろう。

ベースは鶏ガラと豚骨。メインとしては鶏ガラなのだが、コクと旨味を効かせるために豚骨ダシも加えている事がポイントである。毎日4回、煮詰めずに炊き上げた透明度の高いスープは、見た目からして「あっさり」である事が感じ取れる。

これを調味するのは、ズバリ「塩」。シンプルの極みであるが、ベースの旨味を最大限に引き出す繊細な塩梅で調味している。その卓越した技法が受けているからこそ、50年以上客足が絶えないと言えよう。

その「鹿児島ラーメン」としては稀有なスープで味わうのは、もっちりとした食感の自家製中太ストレート麺。1日寝かせてコシを生む、手打ちうどんに似た技法で仕上げている。スープの塩気に小麦の甘みが引き立てられており、飲んで高揚した気分が落ち着くような優しい味わいになっている。

トッピングもシンプルにチャーシューとモヤシの二種。これと言って特筆するような特徴がない、味自体もシンプルであるのが特徴。それは値段が物語っている、勿論お分かりであろう。

「味を求めて行く」だけではない、「情緒を求めて行く」のである、そう言える天文館の心の拠り所の一杯。



(平成24年1月20日 実食)

上司にとっては、ココが今のところは№1なんですって(汗)

前述通り、「天文館の飲みの〆」って言ったらコチラなんでしょうが…今となっては「志みづ家」もあるし…と迷うところっすが、ソレはソレ、コレはコレ←どっちだよw

だってねコチラ、素面で食っても中々だと思うんすよ。

「ええ゙~、でも薄いじゃん」

ってご意見もあると思いますが、二代目(なのかな?)に移ってからは濃さも程良い感じになっております。以前は食う前に塩を10振り位やってましたが、現在はデフォルト(ただし大に限る)で美味しく頂いてますがよ。

それはさておき、「北斗」が閉まってからラーメンは久し振りの上司と実食。いただきまーす。うん、スッキリ鶏ガラだけど、豚骨のコクもしっかりしててイイなぁ~。

そして、ヤッパリなんつっても麺がイイっ!人によっちゃ「柔いよ(汗)」って言うのかもしれないけど、このモチモチ感は自家製生麺じゃなきゃー出せないモンかもねぇ。

食ってから数日後。実家に顔を見せに来た妹(負けず劣らず飲兵衛w)が、意外にも「のり一」を未食である事を話してきたんす。…むぅ、私の妹がそんなんではイカンぞ?よし、このカイジ様に任しとけ。連れてってやるから!その代わり、結婚式のご祝儀はちょっぴりマケてくれよなw


…と言ったらパンチ喰らいました(汗)




のり一
鹿児島市山之口町9-3
11:00~翌3:00(金・土~翌4:00)
定休日 日曜
by hetarekaiji | 2012-01-22 16:03 | へたれカイジのラーメン紀行 | Comments(2)
Commented by かごんまん at 2012-01-22 23:45 x
のり一キタ――(゚∀゚)――!!
最近行けてないけど、確かになんかこう、「一体感」を求めて寄ってますね。←つまり酔ってるw

のり一が有るから、鹿児島が元気なんです。←壮大
Commented by hetarekaiji at 2012-01-23 11:13
夜の「のり一」って、ホントにスゴい雰囲気ですよね~。皆がみんな、「俺はやったぜ!!」って顔で麺を啜っているようn←間違った固定概念

丁度よく昼メシ忘れたし、もっかい食ってこよw